2017-03

【Aチーム】都田リーグ ブロック戦

日付:2017年3月25日(土)  場所:保土ヶ谷少年野球場
大会名:都田リーグ ブロック戦   対戦相手:中山ヤンガース
チーム名
中山Y 0 0 0 0
川和S 4 1 5 10
バッテリー:投)ヒロキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:10戦6勝4敗0分

都田リーグブロック戦の1戦目を、緑区の中山ヤンガースさんと戦った。先発ピッチャーのヒロキは初回、1・2番打者を四球で歩かせるも、牽制でランナーを刺し何とか無失点で切り抜ける。後攻のシャークスは初回、連続四球等で1死満塁の場面で、5番ソウタが左中間を破る走者一掃のタイムリー2ベースで3点を先制、相手守備エラーもあり4点を奪取した。2回にも相手守備エラーで1点を追加すると、3回には走者2人を置いて7番ゲンキの左中間を破る3HR(今季公式戦第1号)で3点追加、更に1死後ランナー1人を置いて1番トワのレフト線を破る2HR(今季公式戦第1号)で2点追加し、規定により3回コールドゲームで危なげなく勝利することが出来た。先発ピッチャーのヒロキは3回無安打無得点に抑えるも、4四死球・投球数51球とコントロールに精彩を欠く課題の残る投球内容であった。さぁ次戦はYBBL1回戦。強豪相手だが、この調子でガンガン打ちまくり勝利するぞぉ~!!


▲ソウタ 満塁走者一掃のタイムリー2ベース


▲ゲンキ 左中間への3HR


▲トワ 左翼への2HR

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

第106回YBBL春季大会 開会式

日付:2017年3月20日(祝) 場所:サーティーフォー保土ヶ谷球場
”第106回YBBL春季大会”開会式に参加してきました。今大会は全210チームが参加する横浜市最大の大会であり、参加チームが16ブロックに分かれ各ブロック第1・第2代表のみが本部大会への切符を獲得し、6月の本部大会 準・決勝を目指して戦っていきます。

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】都筑区春季大会 ブロック戦

日付:2017年3月20日(祝)  場所:東山田公園
大会名:都筑区春季大会 ブロック戦   対戦相手:茅ヶ崎エンデバーズ
チーム名
川和S 2 6 3 11
茅ヶ崎E 0 0 0 0
バッテリー:投)ヒロキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:9戦5勝4敗0分

都筑区春季大会ブロック戦の1試合目を茅ヶ崎エンデバーズさんと戦った。先行のシャークスは初回、1番ヒロキがレフト前ヒットで出塁すると、相手守備エラーと5番ソウタの内野安打で2点を先制する。続く2回表7番ゲンキがレフト前ヒットで出塁すると、4番からの3連続タイムリー(ナナミ・ソウタ・ルイ)等で6点追加。3回表にもヒロキのセンターオーバーの2塁打、ナナミ・ソウタの2打席連続タイムリーで3点を奪取し、3回コールドで初戦を勝利で飾った。投げてはヒロキが2安打完封、2回にはトリプルプレーも成立させる等、次戦に繋がるナイスゲームでした。さぁ次戦はブロック最大の山場。この勢いで絶対勝利するぞぉ~!!

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】全国共済旗争奪 横浜市少年野球大会1回戦

日付:2017年3月19日(日)  場所:新横浜投擲場
大会名:全国共済旗争奪 横浜市少年野球大会1回戦   対戦相手:睦ブラザーズ
チーム名
睦B 0 0 1 0 0 1 2
川和S 0 0 0 1 0 1 2
バッテリー:投)ヒロキ・ルイ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:8戦4勝4敗0分

全国共済旗争奪横浜市少年野球大会1回戦を南区の睦ブラザーズさんと戦った。本日の先発ピッチャーはヒロキ。市大会初登板の緊張からか先頭打者を四球で出塁を許すと次打者にもヒットを浴び無死2・3塁。いきなりの大ピンチも守備陣が3本塁間のランダンプレーを2回無難にこなし、何とか無得点で切り抜ける。後攻めのシャークスは、1回裏トワ・ナナミの連続ヒットから2死満塁のチャンスを作るが後続が倒れて得点を奪えない。3回表に死球とヒットで1死2・3塁のピンチを背負うと、スクイズを外した投球を捕球出来ず、1点をプレゼントしてしまう。先制点を許したシャークスは4回裏、先頭ソウタの死球出塁から1死2・3塁のチャンスを作り、負けじとコウダイがスクイズをきちんと決めて同点に追いつく。5回裏1死2塁からナナミがセンター前に弾き返し2塁ランナーのトワが本塁へ激走するも、相手守備陣の素晴らしい中継プレーにより本塁タッチアウト・・・追加点が奪えない。4回途中から登板したルイは、ピンチを背負うも4回・5回と粘りのピッチングを見せ得点を与えない。同点のまま時間的に最終回となった6回表、先頭打者にレフト線を破られる2塁打を浴びると、1死後スクイズを決められ勝ち越されてしまう。諦めないシャークスは先頭のゲンキが四球を選び出塁、1死後コウダイの打球が守備エラーを誘うと走者ゲンキが一気に本塁へ生還し同点。ベンチ内は一気に異常な盛り上がりを見せサヨナラムードへ。1死後アヤトが四球を選び2死1・3塁とサヨナラのチャンスは続き、流れは完全にシャークスへ。打者トワに投じた2球目がワンバウンドとなり捕手がボールを後逸した瞬間、ベンチ内は声を揃えて「GO~!!」、走者コウダイが本塁へ突入しサヨナラと思われたが無情にも主審のコールは「タッチアウト~!」、同点のまま試合終了となってしまった。大会規定により出場選手9人づつのクジ引きにより勝敗を決定するため運を天に任せるとことなったが、残念ながらクジ引きの結果4対5という僅差で負けを喫し、1回戦敗退となってしまった(T_T)。今年度上部大会初挑戦は残念ながら初戦敗退となってしまったが、粘り強い試合が出来るようになり、選手たちの成長が感じられたナイスゲームであった。都筑区春季大会で上位成績を残し、夏の上部大会出場権を獲得してリベンジだぁ~!!


▲狭殺プレーでタッチアウト 


▲同点スクイズ コウダイ


▲勝敗を決める運命のクジ引き 

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

全国共済旗争奪 横浜市少年野球大会 開会式

平成29年3月19日横浜薬大スタジアムにて開催された『全国共済旗争奪 横浜市少年野球大会』開会式に参加しました。
本大会は各区連盟の推薦を受けたチームのみが参加する大会であり、各区代表32チームが出場し優勝を目指して戦います。強豪チームばかりが参加する大会ですが、上位目指して頑張ります!!


必勝祈願

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】さわやか教育リーグ 決勝トーナメント

日付:2017年3月18日(土)  場所:荏田西グランド
大会名:さわやか教育リーグ 決勝トーナメント1回戦   対戦相手:早渕レッドファイヤーズ
チーム名
川和S 0 2 0 0 2
早渕R 0 1 4 × 5
バッテリー:投)ソウタ・ルイ 捕)ナナミ・ゲンキ  
公式戦通算成績:7戦4勝3敗0分

さわやか教育リーグ決勝トーナメント1回戦を同区の早渕レッドファイヤーズさんと戦った。早渕レッドファイヤーズさんとは昨年の東京ガス杯決勝戦以来の対戦。同決勝は相手ミスにより辛くも勝利することが出来たが、今回は如何に・・・
先発ピッチャーのソウタは立ち上がりからコントロールがピリッとせず、初回から満塁のピンチを招くも何とか三振を奪って切り抜けると、2回表相手ピッチャーの乱調から連続押し出し等により2点を先取する。2回裏立ち直りを見せたいソウタだったが、四球で出塁を許すと、2番打者にライト前に運ばれ1点差とされる。3回表追加点を奪いたいシャークスであったが無死2塁のチャンスを潰すと、3回裏ソウタが4四死球・3WPと崩れ、4点を奪われ逆転を許す。時間的に最終回となった4回表、2死満塁と一発逆転のチャンスを作り絶好調のゲンキまで回すが3塁ファールフライに倒れ万事休す、1回戦敗退となってしまった。この借りは区大会で絶対に晴らそう!!

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

都筑区 春季大会 開会式

平成29年3月12日、都田公園にて『第45回都筑区春季大会』開会式が開催されました。
全14チームが3ブロックに分かれブロック戦を行ない、上位2チームが決勝トーナメントへ進出し優勝を目指します。
優勝旗・カップを返還。今年も頂上取って取り戻すぞ!!

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】あじさいリーグ ブロック戦

日付:2017年3月12日(日)  場所:荏田西グランド
大会名:あじさいリーグ ブロック戦   対戦相手:二子フェニックス
チーム名
川和S 3 0 4 0 0 7
二子F 1 0 0 0 0 1
バッテリー:投)ソウタ・ゲンキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:6戦4勝2敗0分

あじさいリーグブロック戦の3戦目を高津区の二子フェニックスさんと戦った。
この試合は主将トワ・副主将ショウヘイの二人を怪我で欠くといった、正に飛車角不在の厳しい状況の中で挑んだ試合であった。
本日の先発ピッチャーはソウタ。先制点を奪取しソウタを楽にしてあげたかったシャークス打線は、1回表2死からゲンキ・ナナミ・ヒロキ・ソウタの長短4連打を浴びせ3点を先取。3回表にも再びゲンキ・ナナミ・ヒロキの長短3連打から4点の追加点を奪った。援護を受けたソウタは、3回を無安打4四死球1失点と好投、リリーフしたゲンキは2回を無安打4奪三振と完璧なピッチングを見せ、勝利することが出来た。
あじさいリーグブロック戦は本日の勝利で2勝1敗となり、残り3試合。ブロック上位2チームが決勝トーナメント進出のため、落とせない試合が続いていくが、本日のような”全員野球”で勝利を掴んでいこう!!

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

★★体験会のお知らせ!!★★

集まれ野球好き!!
体験会を実施致します。

日時: 4月16日(日) 4月23日(日) 11時 ~ 14時
場所: 川和東小学校グランド

運動の出来る格好で直接川和東小学校グランドへお越しください。
グローブ・バットなくても大丈夫!!
一緒にTボール野球を体験してみませんか!?
お父さんお母さんも一緒に参加して楽しい野球を体験しよう!!
ぜひお友達と参加してみて下さいね~~お菓子もあるよ(#^.^#)

  • コメント: 1
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】あじさいリーグ ブロック戦

日付:2017年3月4日(土)  場所:荏田西グランド
大会名:あじさいリーグ ブロック戦   対戦相手:若葉台リトルバーズ
チーム名
川和S 0 0 0 0 1 0 0 1
若葉台L 0 0 0 0 1 2 × 3
バッテリー:投)ヒロキ・ゲンキ 捕)ナナミ  
公式戦通算成績:5戦3勝2敗0分

あじさいリーグブロック戦の2戦目を旭区の若葉台リトルバーズさんと戦った。若葉台リトルバーズさんとは”第106回YBBL春季大会”にて同ブロックに入っており、2回戦で対戦する可能性があることからとても重要な試合であった。
先行のシャークスは4回まで毎回得点圏にランナーを送るがスクイズ失敗等、再三に亘りチャンスを潰し先取点が奪えない。ショウヘイの右肘故障により、本日の先発ピッチャーはヒロキ。攻撃陣がなかなか得点を奪えない中、気迫のピッチングを見せ、4回までパーフェクトピッチングを披露すると、5回表無死3塁のチャンスからコウダイが見事に初球スクイズを決め、念願の先取点を奪った。続くルイが粘って四球を選ぶと、バッテリーエラーと盗塁で、またもや1死3塁。流れはシャークスと思われたが、相手ピッチャーも粘りを見せ追加点が奪えない。好投を続けていたヒロキだったが疲れが見え始めた5回裏、1死後5番打者に左中間を破られる長打を許し1死3塁のピンチを招く。2死とするも7番打者に痛恨のワイルドピッチ・・・同点とされてしまう。6回表先頭のナナミがセンター前ヒットで出塁し勝ち越しのチャンスを作るが、あと一本が出ずチャンスを潰すと、6回裏リリーフしたゲンキが1番打者に左中間を破られる2ランホームランを浴び逆転を許してしまう。最終回の攻撃は簡単に3人で終わり、ゲームセット。痛い逆転負けを喫してしまった・・・
こちらの鋭い打球が相手正面を突くというアンラッキーなことも多々あったが、毎回のように得点圏にランナーを置きながら得点を奪えないことは深刻な問題であり、このような試合をしていては今後勝ち進むことは厳しいぞ!気持ちを切り替え修正していこう!!

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】さわやか教育リーグ

日付:2017年2月26日(日)  場所:折本小学校
大会名:さわやか教育リーグ   対戦相手:折本クーパーズ
チーム名
川和S 3 4 1 1 5 8 22
折本C/td>

2 0 0 0 1 0 3
バッテリー:投)ヒロキ・ルイ 捕)ゲンキ・ユウガ  
公式戦通算成績:4戦3勝1敗0分

本日2戦目は、さわやか教育リーグブロック戦を同区の折本クーパーズさんと戦った。今年度初のダブルとなったこの試合は、オフシーズンで鍛え上げた集中力・体力・パワー等が試される一戦であった。初回、先頭バッターのルイ・2番ヒロキが連続安打で出塁すると、4番ショウヘイ・5番ゲンキの連続タイムリーで先制する。一方、先発ピッチャーのヒロキも、相手4番バッターにタイムリーを浴び1点差に詰め寄られるも、この試合のシャークス打線は一味違った!!2回、2アウトから1・2番がきっちり出塁すると、ショウヘイ・ゲンキの2打席連続タイムリーで突き放す!!さらに5回は打者一巡の攻撃、6回にはヒロキ・トワ・ショウヘイの3連続タイムリー等打者13人の猛攻、終わってみれば毎回得点の22得点と一方的な試合内容となった。オフシーズンの苦しい練習を耐え抜いた成果が表れたものであり、やはり『努力は裏切らない!』ことを証明した結果となった。ただ一方的な試合展開となったためか、途中集中力がなくなりダラッとなった様子も伺えたことは今後の課題だぞ!!

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0

【Aチーム】さわやか教育リーグ

日付:2017年2月26日(日)  場所:樽町公園グランド
大会名:さわやか教育リーグ    対戦相手:師岡ベアーズ
チーム名
川和S 0 2 6 0 0 3 11
師岡B 0 2 0 0 0 0 2
バッテリー:投)ゲンキ・ユウガ 捕)ナナミ・ユウガ・ゲンキ  
公式戦通算成績:3戦2勝1敗0分

さわやか教育リーグブロック戦を師岡ベアーズさんと戦った。他大会閉会式と重なったことから先発オーダーを変更して臨んだ一戦。初回先頭バッターのミズキが幸先良くセンター前へクリーンヒットを放ち、透かさず2盗・3盗とチャンスを広げるも、昨日に引き続き後続が倒れ先取点を奪えない嫌な流れ・・・。(T_T) 一方、先発ピッチャーのゲンキは初回、緊張からか連続四死球でピンチを背負うも、三振で切り抜けると流れはシャークスへ!!2回ランナー3塁からソウタがきっちり犠牲フライを打ち上げ先取点を奪う。同点とされた3回には、ヒット・四球等打者12人の猛攻で6点を追加し、一気に優勢な展開とした。6回には代打で登場したショウヘイが、レフトオーバーとなる代打2ランホームラン(今年度Aチーム第1号)を放つ等相手を圧倒、見事勝利を飾ることが出来ました。\(^o^)/


▲代打2ランホーマー

  • コメント: 0
  • トラックバックは受け付けていません: 0