【A】GasOneカップ 1回戦

日付:2019年9月14日(土) 場所:大宮市営球場
大会名:ガスワンカップ 対戦相手:オール入間
チーム名
川和S 0 0 0 2 0 1 4/⑦ 14
A入間 1 1 0 1 0 4 0/③ 10
バッテリー
投)リョウガ--ソウタ―ヒナタ
捕)ヤマト
公式戦通算成績:  65戦  56勝 9敗  分

第12回GasOneカップ学童軟式野球選手権(関東大会)が開幕。
関東およびその近県の各都県など(茨城県・栃木県・新潟県・神奈川県・埼玉県・長野県・静岡県・群馬県・東京都・山梨県・千葉県・松本市)の代表16チームによる大会です。神奈川県代表として初出場のシャークスは、未知の強豪相手に初優勝を目指します。
1回戦の相手は、埼玉県代表のオール入間です。試合は、シャークスが4点ビハインドの最終回に追いつく粘りを見せ、延長タイブレークで突き放す熱戦でした。
3‐7で迎えた最終回、誰もが負けを覚悟していたのではないでしょうか。この回先頭の代打ユウジが2ベースヒットで出塁すると、続くマサヒトがライトオーバーのホームランで2点差。これでムードが一変…。2アウトとなってもあきらめることなく攻め続け、ソウタ・ヤマトの連続タイムリー2ベースヒットで同点に追いついた。
タイブレークに入っても流れはシャークス…。リョウガ・ヤマトの2ベースヒットなどで7点を奪い、その裏の相手の攻撃を5回からリリーフしたソウタが3失点でしのぎ、結果14‐10で勝利し、1回戦を突破した。

勝った試合に水を差すようではありますが、これだけは言っておきたい。押し出しフォアボールで“手を叩きながらのホームイン”はいかがなものでしょうか? 相手が苦しんでいる場面、タイムリーヒットでのホームインならまだしも…。
試合は相手がいるからできるものであり、その相手に対して敬意をもって試合に臨まなければなりません。それが野球です。

コメント数:0

コメント欄
また投稿する時のために、名前を保存しますか?