大会結果 6年生

【A】夏季区大会

日付:2021年6月27日(日)  場所:すみれが丘公園グラウンド
大会名:夏季区大会   対戦相手:早渕レッドファイヤーズ
チーム名
早渕R 1 4 0 7 12
川和S 0 0 2 0 2
 バッテリー:投)ケント-ジン-シュレン 捕)ライゴ 公式戦通算成績:29戦16勝11敗2分

二塁打:シュレン、コタロウ 三塁打: 本塁打:

夏季区大会、初戦。
早渕レッドファイヤーズさんと対戦しました。
昨日の悔しさを晴らすことができたのでしょうか?

試合は・・・
早渕レッドファイヤーズ:14安打(うち3ランホームラン1本)、盗塁×6、与えた四球×2、エラー×1(ワイルドピッチ)
川和シャークス:3安打、盗塁×2、与えた四球×6、エラー×4(うちワイルドピッチ×2)、申告敬遠×1
データからも完敗ですね!
う~ん、これは痛いですね・・・。

先日、映画「鬼滅の刃」無限列車編のDVDを見ました。
オッサンがアニメで号泣してしまいました・・・。
良いですね~、煉獄杏寿郎。
「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと
 心を燃やせ
 歯を食いしばって前を向け」

「よもやよもやだ!シャークスとして不甲斐なし!穴があったら入りたい!」

このままでは終わりませんよ。

早渕レッドファイヤーズさんありがとうございました。

【A】西部リーグブロック戦

日付:2021年6月26日(土)  場所:都田公園グラウンド
大会名:西部リーグ   対戦相手:希望ヶ丘少年野球団
チーム名
希望ヶ丘 0 0 3 0 1 1 5
川和S 0 0 0 3 0 0 3
 バッテリー:投)ケント-シュレン 捕)ライゴ 公式戦通算成績:28戦16勝10敗2分

二塁打:カナム、ライゴ 三塁打:ケント 本塁打:

西部リーグブロック戦、初戦。
希望ヶ丘少年野球団さんと対戦しました。
初戦を勝って良い流れに乗ることができたのでしょうか?

先発はケント。初回、2番バッターにヒットを許すも、ダブルプレーで無失点に抑える良い流れ。
3回表、ヒットと四球で1アウト満塁のピンチを迎え、ワイルドピッチ(キャッチャーライゴのパスボール?(怒))で2点を与えてしまう。これでケントの「流れ」が崩れたのか、2番、3番に連続四球で降板。ピッチャーはシュレンに交代。
シュレンは、ショートのエラーで1点を献上するも、ここを何とかしのぎ切る。
3点を追う4回裏、先頭バッターのケントが三塁打を放ち、相手のワイルドピッチで1点を返す。
カナム、ジンの連続ヒットで1アウト、2・3塁のチャンス。
迎えるバッターは7番ライゴ。ライゴの2点タイムリーヒットで同点とする!
しかし、5回、6回に1点ずつ許し、3対5で終戦。初戦を落としました・・・。

物事にはすべて理由があります。
「負けに不思議の負けなし」という通り、試合に負ける、勝ちきれないのには理由があるはずです。
なぜ負けるのか、なぜ勝ちきれないのか、それぞれが自分で考えてみましょう。

希望ヶ丘少年野球団さんありがとうございました。

【A】都田リーグ

日付:2021年6月20日(日)  場所:都田公園グラウンド
大会名:都田リーグ   対戦相手:DMファイターズ
チーム名
DMファ 1 2 0 0 0 3
川和S 0 1 1 2 × 4
 バッテリー:投)ジン-シュレン 捕)ライゴ 公式戦通算成績:27戦16勝9敗2分

二塁打: 三塁打: 本塁打:

都田リーグ。DMファイターズさんと対戦しました。
Aチームは約1ヶ月ぶりの試合となります。
各自、平日の自主練習の成果は出たのでしょうか?

先発はジン。初回、いきなり1番バッターに三塁打を許し、2番バッターのセンターへの犠牲フライで先制点を与えてしまう。
2回表、四球とエラーでチャンスを与え、さらに7番、8番の連続ヒットで2点を献上。
その裏、3点を追うシャークスの攻撃は、相手の四球とエラーで1点を返す。
3回裏には、3連続四球でピッチャーが交代したところをユウキのタイムリーヒットで1点。
4回裏には、ジン、シュンタ、シュレンの連続ヒットで3対3の同点。
しびれる場面で3番強打者のケント。ケントの金色(こんじき)のオーラがグラウンドを包む・・・。
何かやってくれそうな雰囲気が漂う中、な、なんと・・・。
ケントがボールをしゃがんで避けた時に、ボールが後ろの立てたバットに当たり、ピッチャーの前へ転がる。
意表をつかれたピッチャーがホームへ送球するも、三塁から好走塁を見せたシュンタがセーフ!!
強打者ケントの「逆転!なんか知らんけど、バットに当たって転がったから走ったけど、ラ、ラッキー!バントヒット」というスーパープレーが飛び出し、逆転!
そのまま、なんとか逃げ切り、接戦を勝利することができました。

ヒットの数はお互い4本で、四球はDMファイターズさんが4つ、シャークスが5つ、デッドボールはお互い1つずつ、エラーやワイルドピッチもそれぞれにあり、接戦となりましたが、上で勝負するにはこの部分を減らしていかなくてはいけませんね。

あとは、この逆転勝利につながった「熱盛」なプレーが3回表にありました。
3点を先制され、追いかける展開。追加点は絶対に与えてはいけない中、ランナー満塁の場面。
ジンがファールフライをダイビングキャッチで無失点に切り抜けたプレーです。ナイス、ジン!!
勝負に対する気持ちのこもった“執念”のプレーが流れを変え、逆転勝利につながったのだと思います。

野球は「流れ」のスポーツです。
一気に流れを変えることができるのは、やっぱり『気持ちの強さ』なのではないでしょうか・・・。

DMファイターズさんありがとうございました。

【A】区大会(春季)決勝トーナメント決勝戦

日付:2021年5月23日(日)  場所:都田公園グラウンド
大会名:区大会(春季)決勝トーナメント決勝戦   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 0 1 2 0 6 9
川和S 1 0 1 2 0 4
 バッテリー:投)ケント-ジン 捕)ライゴ 公式戦通算成績:26戦15勝9敗2分

二塁打:カナム 三塁打:コタロウ 本塁打:

区大会(春季)決勝トーナメント決勝戦。
荏田南イーグルスさんと対戦しました。
初タイトルまであと1つ!
でしたが、惜しくも初戴冠ならず・・・でした。

先発はケント。初回、ランナーを出すも何とか無失点で切り抜ける。その裏、シャークスの攻撃、4番ケントのセンター頭上を越すタイムリーヒットで先制。その後、3回からピッチャーはジンに代わり、試合は一進一退の攻防を繰り広げる我慢の展開が続く。
シャークスが1点リードして迎えた最終回、荏田南の攻撃、初タイトルの緊張からかエラーが続き、6点を奪われてしまう。
その裏、最後まで諦めずにランナー2人を出すが、1本が出ず、ゲームセット。
初タイトルを逃す結果となりました・・・。

最後の最後に、自分たちの弱いところが出てしまいましたね・・・。
でも、勝率で何とか決勝トーナメントに勝ち上がり、決勝戦まで進んだ過程の中で、選手たちの成長を感じ取ることもできました。
みんな、よく頑張りました!準優勝おめでとう!

最終回、シャークスの攻撃時に荏田南イーグルスの選手同士が交錯し、怪我を負ってしまうアクシデントがありました。
両チームが迅速に協力して救護にあたり、選手たちが大事に至らず本当に良かったです。

キャッチャーは倒れても、ボールを離さずにアウトにしました。絶対に勝ちたいという気持ちの表れでした。
また、怪我をした2人がグラウンドを離れた時には、「悔しい。グラウンドに立っていたかった。」と涙を流す場面もありました。
ガッツあるプレーと強い気持ちを見せてくれた2人は素晴らしい選手でした!
見習う部分があり、自分自身も子供たちに色々なことを学ばせてもらいました。
決勝戦にふさわしい素晴らしい試合でした!

荏田南イーグルスさんありがとうございました。





【A】区大会(春季)決勝トーナメント準決勝

日付:2021年5月16日(日)  場所:すみれが丘公園グラウンド
大会名:区大会(春季)決勝トーナメント準決勝   対戦相手:山田バッファローズ
チーム名
山田B 0 1 0 0 0 1 0 2
川和S 0 0 0 0 0 4 × 4
 バッテリー:投)ケント 捕)ライゴ 公式戦通算成績:25戦15勝8敗2分

二塁打:カナム、ケント、ライゴ 三塁打: 本塁打:

区大会(春季)決勝トーナメント準決勝。
山田バッファローズさんと対戦しました。
初タイトルまであと2つ!
昨日の反省と悔しさを胸に秘め、何としてもここを勝って決勝に進みたいところです。

先発はケント。初回を三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せる。2回にヒットを打たれ、1点を失う。3回、4回を3人ずつの無失点で抑える。5回には先頭バッターにヒットを許すも、キャッチャーのライゴが盗塁を阻止し、流れを相手に与えない。終盤の6回、7回にコントロールが乱れ、6回に1点を献上するも7回を1人で投げ抜き、2失点の完投。
シャークスの攻撃は、5回までを0点で抑えられてしまう。2点を追う6回裏、先頭のシュレンが四球を選び、出塁する。4番ケントの二塁打でランナー2・3塁のチャンス。その後、カナム、ユウキが連続スクイズを決め、同点とする。ツーアウトからも攻撃の手を緩めない。7番ライゴが二塁打で出塁すると、8番ツカサのタイムリーヒットで1得点。その後、1点を追加し、この回に4点を奪う。
7回表の最終回にはノーアウト満塁のピンチを迎えるも、7番をセンターフライに仕留め1アウト。ピンチは変わらず、8番の当たりをピッチャーが弾いたところにセカンドのシュンタがナイスカバーを見せ、ホームホースプレーというファインプレー!ピンチを切り抜け、無失点に抑えゲームセット。

全員が最後まで諦めない全力プレーで逆転勝利することができました!!
これぞ今年のシャークスが目指すチームの形。
「全員野球」
基本的なことだけれど、心を一つにし、最後まで諦めずに、全力でプレーする。
勝ちたい、負けたくないという強い気持ちを持ち続ければ、自ずと結果はついてくる。
そこに+αで「考える」ことを加えれば、良いチームになっていくと思います。

今シーズン、今までで1番の試合内容でした!
みんな良い顔してます。

山田バッファローズさんありがとうございました。











【A】あじさいリーグブロック戦

日付:2021年5月15日(土)  場所:東方公園B面グラウンド
大会名:あじさいリーグブロック戦   対戦相手:若葉フレッシュリーブス
チーム名
川和S 0 0 1 1
若葉F 2 9 4 15
 バッテリー:投)シュレン-ユウヒ-ケント(福)-ユウト 捕)ライゴ-カナム 公式戦通算成績:24戦14勝8敗2分

二塁打: 三塁打: 本塁打:

あじさいリーグブロック戦。
川崎市麻生区の若葉フレッシュリーブスさんと対戦しました。
惨敗です・・・。

試合は、エラーや四死球、ワイルドピッチがからみ、得点を与えてしまう。
相手チームはさすがでした。1番バッターは必ず出塁し、2番でつなぎ、3番、4番、5番のクリーンナップで帰す。続く6番バッターも良いバッターで打線が切れ目なく続く理想的な形。
対して、シャークスはこうなるといつもの展開・・・。
良いところは一つもなく、惨敗です。

歯を食いしばって「意地」をみせろ!
負けて泣くな。勝って泣け!

負けから学ぶ。
今後に期待します。

若葉フレッシュリーブスさんありがとうございました。

【A】あじさいリーグブロック戦

日付:2021年5月9日(日)  場所:神の木公園野球場
大会名:あじさいリーグブロック戦   対戦相手:生麦ダンディーズ
チーム名
生麦D 1 2 4 3 1 11
川和S 5 0 0 1 12
 バッテリー:投)ユウヒ-ショウゴ-シュンタ 捕)ジン 公式戦通算成績:23戦14勝7敗2分

二塁打:ユウキ、カナム 三塁打: 本塁打:

あじさいリーグブロック戦。
鶴見区の生麦ダンディーズさんと対戦しました。
大逆転のサヨナラ勝ちで勝利しました!

先発はユウヒ。いきなりの味方のエラーもあり、3番バッターにタイムリーを浴び、1点を先制される嫌な流れ。
しかし、気迫のピッチングで4番、5番を連続三振に仕留め、初回をこの1点のみに抑えます。
2回は、連続四球のランナーに足をからめた攻撃から2点を献上。
3回にも四死球と味方のエラーがからみ、一挙4点をあげられ、コントロールに課題の残る内容となりました。
続くピッチャー陣も四球とミス、味方エラーで失点を与え、計11点。
それでもピッチャー陣の4年生トリオは、良く頑張っていました!

シャークスはまたしても静かで暗い雰囲気が漂う・・・。
5点差を追う最終回、監督・コーチにハッパをかけられ、選手たちは気持ちを前面に出したプレーを見せる。
カナムのタイムリー2塁打で2点をあげ、8番シュンのセカンドゴロの間に1点を返す。
最後は、2アウト満塁の場面で3番キャプテンのシュレンが走者一掃の逆転サヨナラタイムリー安打を放ち、ゲームセット。
頼れるキャプテンがここぞという場面でしっかり仕事をしてくれて勝利しました!

この点差を逆転して勝利したことは、褒めるべき「結果」だと思います。
でも「結果」ではなく、その「過程(プロセス)」を大事にしてほしいです。
監督・コーチにハッパをかけられてからやるのではなく、自分からやろう!
その状況を打破するには何をすれば良いのか、どうすれば良いのかを自分たちでよく考えて、自分たちで挑戦(チャレンジ)してください。そんな緊張感のある痺れる戦いを見れることを楽しみにしています。
野球を好きでやっているのは、監督・コーチや親ではなく、君たち自身なのだから・・・。

市原ゴ・・・相談役からは帰りのミーティング時に良い言葉をかけてもらいましたね。
・・・何でしたっけ?

根本代表、市原相談役、監督・コーチの方々、長い連休の対応ありがとうございました。
保護者の皆様もお疲れ様でした!

生麦ダンディーズさんありがとうございました。





【A】第44回関東学童軟式野球大会2回戦

日付:2021年5月9日(日)  場所:富岡西公園野球場
大会名:第44回関東学童軟式野球大会2回戦   対戦相手:金沢スカイヤーズ
チーム名
金沢S 2 0 3 5 10
川和S 0 0 2 1 3
 バッテリー:投)ケント-ジン-シュレン 捕)カナム 公式戦通算成績:22戦13勝7敗2分

二塁打:コタロウ 三塁打: 本塁打:

第44回関東学童軟式野球大会横浜市少年野球大会2回戦。
金沢区の金沢スカイヤーズさんと対戦しました。
緊張の試合が続く勝負の横浜市大会。無観客試合で行われました。

試合は大敗です。
シャークスのヒットは6本、対する金沢スカイヤーズさんのヒットは4本ですべて内野安打。それでも点差は7点差・・・。
大敗の原因は、エラーと四死球の数。完全に自滅です。
そして、選手たちは地に足がつかない状況で、また段々と静かになり、飲まれていく展開となりました。

これでまた、大きな大会が一つ終わりました。
君たちが心の底から本気で勝ちたいと思って臨まなければ、自分たち自身で変わらなければ、負けてあっという間に今年度も終わりますよ・・・。

前回、メンタルはトレーニングで強化できると書きました。
メンタル強化に大事な2つのポイントは
1 集中力を高める
2 自信を持つこと

今日は、根本代表と市原ゴ・・・相談役も応援に駆けつけてくれました!
車出しやアップの指導などありがとうございました。

金沢スカイヤーズさんありがとうございました。



【A】都田リーグブロック戦

日付:2021年5月8日(土)  場所:富士塚公園グラウンド
大会名:都田リーグブロック戦   対戦相手:市ヶ尾禅当寺少年野球部
チーム名
禅当寺 4 1 0 1 0 1 7
川和S 0 2 0 1 0 1 4
 バッテリー:投)ジン-シュレン-シュンタ-コタロウ 捕)ライゴ-カナム 公式戦通算成績:21戦13勝6敗2分

二塁打:コタロウ×2 三塁打: 本塁打:

都田リーグブロック戦。
青葉区の市ヶ尾禅当寺少年野球部さんと対戦しました。
残念ながら敗戦しました。

先発はジン。初回、相手チームの1番、2番に連打を浴び、味方のエラーが重なり4点を先制される。ジンは1回もたず、シュレンに交代となりました。2回にもエラーで1点を献上。4回には代わったシュンタのワイルドピッチで得点圏に進めたランナーを帰され1点。6回にも四球で出したランナーが盗塁で3塁まで進塁。2番バッターにタイムリーを打たれ1点。
シャークスは、2回にシュンタ、ライゴの連続タイムリーヒットで2点を返す。4回に1点。6回には4番ケントのタイムリー内野安打で1点をあげるが、届かず敗戦となりました。

とにかく、エラーが多いです。
チームの雰囲気も初回に4点を取られ、気持ちは落ち込み、静かになっていきました・・・。
何度も書いている通り、失敗やミスをした時や負けている時こそ、静かにならず、仲間同士で声をかけ合いましょう!

『自信とは自分を信じること!』(by選手母)

強いメンタルを持ちましょう。
「メンタルはスキルのひとつ」です。
メンタルの強化は、野球の技術と同様、学んで習得していくものなのです。

市ヶ尾禅当寺少年野球部さんありがとうございました。






【A】あじさいリーグブロック戦

日付:2021年5月5日(水)  場所:天神グラウンド
大会名:あじさいリーグブロック戦   対戦相手:今井仲町子ども会野球部
チーム名
川和S 1 2 1 3 1 8
今井仲町 0 2 0 0 2 4
 バッテリー:投)シュレン 捕)ライゴ-ユウキ 公式戦通算成績:20戦13勝5敗2分

二塁打: 三塁打: 本塁打:

あじさいリーグブロック戦。
川崎市中原区の今井仲町子ども会野球部さんと対戦しました。
粘る相手を振り切り、勝利しました!

試合は、四球でためたランナーをしっかり帰し、得点をあげる。また、ダブルスチールを含めた二盗、三盗と足を使った攻撃で揺さぶりをかけることができました。
投げては、先発のシュレンが完投勝利。
打っては、ユウキが3安打の猛打賞。
守りでは、キャッチャーのライゴが2回盗塁を阻止し、相手に流れを与えませんでした。
ダブルスチールのサインミスがありましたが、ここはしっかりやっていきましょう。

相手チームも見事でした!
2本のランニングホームランで、最終回の5回には代打でのホームラン。
選手たちは最後まで試合を諦めずに、ベンチからも声をかけ続けて盛り上げていた姿が印象的でした。
相手チームを見習わなければいけませんね。

GW最終日、2試合とも勝利で終えることができて良かったです。
監督・コーチ、保護者のみなさん、お疲れ様でした!
市原ゴ・・・相談役、差し入れや車出しなどご協力ありがとうございました!
選手たちは、野球ができることを当たり前だと思わずに、家族や監督・コーチ、市原ゴ・・・相談役に感謝してください。
たまには、お父さん、お母さん、兄妹たちに「ありがとう」の言葉をかけてあげてくださいね。

今井仲町子ども会野球部さんありがとうございました。

【A】区大会(春季)決勝トーナメント2回戦

日付:2021年5月5日(水)  場所:都田公園グラウンド
大会名:区大会(春季)決勝トーナメント2回戦   対戦相手:早渕レッドファイヤーズ
チーム名
川和S 1 3 0 1 2 4 11
早渕R 3 0 0 0 2 1 6
 バッテリー:投)ケント-ジン 捕)カナム 公式戦通算成績:19戦12勝5敗2分

二塁打:コタロウ、シュレン、ツカサ、シュンタ、ジン 三塁打:ツカサ、ジン 本塁打:

区大会(春季)決勝トーナメント2回戦。
早渕レッドファイヤーズさんと対戦しました。
猛打爆発で快勝しました!

この日はシャークスの「サメ打線」が相手に襲いかかりました!
1番コタロウが3安打、2番ユウキが2安打、5番ツカサが長打を含む3安打、7番カナムは3安打、4盗塁の大活躍、9番ジンが長打を2安打と久しぶりに自分たちの力で得点をもぎ取りました。
守備でも5-4-3のダブルプレーが飛び出しました。
この試合のMVPにはツカサが選ばれました!グラウンドの外でも最高学年として、みんなを引っ張っていく姿勢が見られたそうです。

この試合では、3日の試合で課題だったベンチワークも一生懸命やっており、声も全員が良く出ていました。

課題としてあげられるのは、「状況判断」です。
このカウントとランナーの状況で、それぞれ捕球した場所でどこに投げれば良いのか?今の点差や状況で味方のバッターが打った打球に対して、どう走塁するか?など、難しいことですが、上を狙うには必要なことですね。

最後に、「サメの歯」は海外では幸運のお守りや守護の意味があるといわれ、アクセサリーとしても身につけられています。
太古より「強さ」の象徴とされ、災いを退ける魔除けとして身につけられていたそうです。
シャークスの選手たちも心も体もサメのような強さを誇れるように頑張ってほしいです!

早渕レッドファイヤーズさんありがとうございました。






【A】あじさいリーグブロック戦

日付:2021年5月4日(火)  場所:荏田西グラウンド
大会名:あじさいリーグブロック戦   対戦相手:久本ブルーエンジェルス
チーム名
久本B 5 0 3 1 0 9
川和S 0 0 0 3 0 3
 バッテリー:投)シュン-ケント(福)-ユウヒ-ユウト 捕)ライゴ-カナム 公式戦通算成績:18戦11勝5敗2分

二塁打:ライゴ 三塁打: 本塁打:

あじさいリーグブロック戦。
川崎市高津区の久本ブルーエンジェルスさんと対戦しました。
課題が残る、悔しい敗戦となりました。

先発はシュン。初ボークや四球も重なり、1回に5点を献上。1回を持たずして無念の降板となりました。
2番手は前回の試合で好投したケント(福)。3回に集中打を浴び、自身の初ボークもあり、3点を与えてしまう。
3番手も前回、気迫のピッチングを披露したユウヒ。相手の4番バッターにシングルヒットではあったが、自身のワイルドピッチとボークで打者1人に対して1点を献上してしまう。
4番手は初ピッチャーのユウト。四球もあったが、打たせて取るピッチングで5回を無失点に抑える。
ピッチャー陣は、それぞれ悔しい結果となりましたが、非常に良い経験となりました。
まだまだ、4年生。これからです!悔しい気持ちから得たものは大きいはずです。

試合は、打撃も振るわず、ダブルプレーも2回与えてしまう。さらにライゴ先生がレフト方向へヒットを打つも、試合展開と状況が読めない走塁ミス。チャレンジと暴走は違います!

やはり今の君たちに必要なのは「野球を覚えること」と「基礎・基本」です。
失敗しても良い、ミスしても良い、負けても良い!
平日に少しでもいいから、親子で一緒に野球の勉強と自主練習に取り組んでいこう!

最後に。
何よりも大切なことは「強い気持ち」=「魂」を持つことです。
これから先、大きくなればなるほど、泣いても、眉毛をハの字にしてきつい顔アピールをしても誰も助けてはくれません。
自分で自分を奮い立たせるしかありません。
本当に強い人とはどんな人か知っていますか?
本当に強い人は、倒れない人ではありません。
倒れても、倒れても、何度でも立ち上がる人です。
最後まで絶対に諦めずに、笑顔で何度でも立ち上がろう!

久本ブルーエンジェルスさんありがとうございました。