5年生ダイアリー

【B】夏季区大会

日付:2021年6月13日(日)  場所:都田公園グラウンド
大会名:夏季区大会   対戦相手:球友会
チーム名
球友会 1 2 0 0 1 0 4
川和S 0 0 0 0 2 1 3
 バッテリー:投)ケント(関)-シュン 捕)ライゴ 公式戦通算成績:5戦2勝3敗0分

二塁打:ケント(関) 三塁打:カナム 本塁打:

Bチームの夏季区大会。勝負の秋への前哨戦。
球友会さんと対戦しました。
追い上げ届かず、1点差で敗戦となりました。

先発はエースのケント。初回、連打を許し、先制点を与えてしまう悪い流れ。2回表、自身のエラーと3連続フォアボールで2点を献上。その後は立ち直りを見せるが、5回表にはエラーの連続で失点を許してしまう。
攻撃では、5回裏にケントの2点タイムリーヒット、6回裏の最終回にはカナムのスリーベースヒットから1点差まで追い上げるも、反撃及ばず終戦となりました。

内容は、いつもの典型的な悪い形でした。
良いピッチングは見せていても、フォアボールやエラーから失点を許し、自分たちでどんどん暗い雰囲気に陥ってしまう。
最後に意地を見せ、盛り上がりを見せるも時すでに遅し。
いつも届かず、負けてしまう・・・。

最後まで勝負を諦めずに意地を見せることは素晴らしいことですが、できる力があるなら最初からやろう。

“負け癖”がつくと勝てなくなります。
また、チームが低迷すると、立て直すのに1.5倍~2倍の時間がかかります。
例えば2年連続で低迷すると、立て直すのに3、4年はかかるということです。
覆すには、並大抵の努力では不可能ですが、不可能を可能にするためには、何をすべきかを考えて頑張りましょう!

球友会さんありがとうございました。

【B】KBBAトーナメント3回戦

日付:2021年6月12日(土)  場所:葛が谷公園グラウンド
大会名:KBBAトーナメント3回戦   対戦相手:間門イーグルス
チーム名
川和S 0 0 1 1 5 7
間門E 4 0 1 0 8
 バッテリー:投)カナム 捕)シュンタ 公式戦通算成績:4戦2勝2敗0分

二塁打: 三塁打:ケント(関) 本塁打:コタロウ(RH)

Bチームの第4戦。KBBAトーナメント3回戦。
間門イーグルスさんと対戦しました。
あと2つ勝てば、サーティーフォー保土ケ谷球場で決勝戦。いざ勝負!

先発は右の速球派投手のカナム。いきなりの2連続フォアボールでランナーをためて、ワイルドピッチで先制点を与えてしまう。ヒットで追加点。さらにデッドボールでランナーをためて、ヒットを許し、初回4点・・・。
その後、3回にまたも連続フォアボールからのミスで1点を献上。
対するシャークスは、3回にコタロウがランニングホームラン、4回にはケント(関)、シュンタのヒットで2点を返す。
3点差で迎えた5回の表、相手チームにもフォアボールやワイルドピッチ、デッドボールのミスが重なったところへ代打ケイト。
ここで、ケイトは2点タイムリーヒットの大仕事をやってのける!ナイス、ケイト!!
勝利の女神が微笑みかけたその裏の最終回、4つのフォアボールで押し出しサヨナラ・・・。

THE自滅!
シャークスの勝利の女神は、サーティーフォー保土ケ谷球場を眺めて、お家に帰っていきました。

「過去と他人は変えられない。しかし、今ここから始まる未来と自分は変えられる。」
子どもたちに「あれしなさい、これしなさい。」と言っても、まったく響かず、変わらないことはよくありますよね。
子どもに対しても、「影響」を与えることはできるが、変えることはできません。

子どもたちが自分自身で変わるのを気長に待ちましょう!
変わる前に卒業して、終わってしまうかもしれませんが・・・(笑)。

間門イーグルスさんありがとうございました。

【B】KBBAトーナメント2回戦

日付:2021年5月30日(日)  場所:荏田西グラウンド
大会名:KBBAトーナメント2回戦   対戦相手:山下ジャイアンツ
チーム名
山下G 0 0 0 1 0 1
川和S 0 1 4 5 × 10
 バッテリー:投)ケント(関) 捕)ライゴ 公式戦通算成績:3戦2勝1敗0分

二塁打: 三塁打:ケント(関)、ライゴ×2 本塁打:

Bチームの第3戦。KBBAトーナメント2回戦。
山下ジャイアンツさんと対戦しました。
前回、負けている相手に勝利し、成長した姿を見ることができました!

先発はエースのケント(関)。初回を三者凡退に仕留め、最高の立ち上がり。その後も打たせて取るピッチングで1失点完投勝利!バッティングでも2本のヒットで3打点の大活躍!エースで4番の存在感を示す。
5番ライゴも3打数3安打の猛打賞。スリーベース2本で打点4をあげる大爆発!
代打で出場したユウトにもヒットが生まれ、投打がうまく噛み合い、勝利を収めることができました。
忘れてはいけないのが、ユウヒとシュンタの“ 光る ”プレー!!

悔やまれるのは、やはりエラーから出塁させたランナーをワイルドピッチで生還させてしまった1点。
次のランナーもデッドボールで出塁させ、ホームタッチアウトにはしたが際どい判定で、2点与えてしまっていたかもしれない。
上を目指すのならば、このようなミスは無くしていかなければいけない・・・。

この試合を勝って、ベスト8です。
あと2つ勝ってサーティーフォー保土ケ谷球場で決勝戦を迎えましょう!
平日の準備を大切にして、一戦一戦を大事に、全力で挑みましょう。

山下ジャイアンツさんありがとうございました。





【B】KBBAトーナメント1回戦

日付:2021年5月22日(土)  場所:葛が谷公園グラウンド
大会名:KBBAトーナメント1回戦   対戦相手:並木メッツ&フェニックス
チーム名
並木M&F 0 1 1 2
川和S 4 25 × 29
 バッテリー:投)ユウヒ-ケント(福) 捕)ライゴ 公式戦通算成績:2戦1勝1敗0分

二塁打:カナム×2、ケント(関) 三塁打:ケント(関) 本塁打:コタロウ(RH)、ユウト(RH)、ユウヒ(RH)

Bチームの第2戦。KBBAトーナメント1回戦。
並木メッツ&フェニックスさんと対戦しました。
快勝しました!

投げては、ユウヒ-ケント(福)の好投リレーで2点に抑えることができました。
打っては、初回コタロウが先頭打者ランニングホームランで幸先良く先制。その後もランナーをため、カナム、ケント(関)の長打も出て得点を重ねる。ユウヒとユウトにもランニングホームランが飛び出し、29点を掴み取り勝利しました!
足を使った攻撃も有効で、相手のミスもありましたが、初戦の区大会の悔しさを晴らすことができました。

『勝って奢らず、負けて腐らず』

勝ったことは素晴らしいことです。良く頑張りました。
勝ちに調子に乗ることなく、先の大きい目標に向けて、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!

並木メッツ&フェニックスさんありがとうございました。








【B】区大会新人戦トーナメント1回戦

日付:2021年4月25日(日)  場所:牛が谷公園グラウンド
大会名:区大会新人戦トーナメント1回戦   対戦相手:球友会
チーム名
川和S 3 0 0 0 0 3
球友会 0 1 0 0 5 6
 バッテリー:投)ケント(関)-ケント(福) 捕)ユウキ-ライゴ 公式戦通算成績:1戦0勝1敗0分

二塁打: 三塁打:コタロウ 本塁打:

今年度、Bチームの初戦。区大会新人戦トーナメント1回戦。
球友会さんと対戦しました。
非常に悔しい敗戦となりました・・・。

シャークスは初回、カナム、ショウゴの連続ヒットからコタロウが走者一掃のスリーベースヒット!相手のエラーの間にホームインし、幸先良く3点を先取。
先発はエースのケント。ケントはナイスピッチングを披露。
しかし、2回裏にこちらのエラーから1点を返され、5回裏、ツーアウトまで追い込み、時間的にもあとアウト1つで初勝利というところでまたしてもエラー。そこから流れは変わり、5点を奪われ、試合終了。区大会1回戦敗退となりました。

たった1つのプレー、たった1球で大きく流れが変わる野球の怖さをあらためて思い知らされました。
しかし、私はポジティブ思考なので、裏を返せば、そこに野球の面白さの神髄を実感することができました。

「成功や勝ちからよりも、失敗や負けから得るもののほうがはるかに多い」

まだまだ始まったばかり。
失敗を恐れない。ミスをしても逃げない、負けない。
秋に結果が出せるように、前向きに、ひたむきに頑張ろう!

球友会さんありがとうございました。






★★★2021年グラウンド開き★★★

明けましておめでとうございます!
1月9日にグラウンド開きを行いました。

コロナ禍ではありますが、感染対策を徹底し、一年間健康で怪我なくプレーができるように祈願しました。
2021年は世の中も落ち着き、子供たちが元気に、全力で野球ができることを楽しみにしています。

川和シャークスの理念は、「少年野球を通じて、礼儀・仲間を思いやる心・感謝の気持ちを培い、日本一を常に意識して最後まで諦めずやり遂げる強い心を養うこと」です。
代表に根本さんを迎え、総監督には前代表の成田監督が就任し、新体制で臨みます。

保護者の皆様のご協力と変わらぬ熱いご声援を、今年もどうぞよろしくお願いします。

レク & クリスマス会 (^_^) 2020

毎年恒例親子レク&クリスマス会~!(^^)!
新型コロナウィルス対策のため屋外で行いました。
今年一年お疲れ様でした。
来年も沢山練習して頂点目指して頑張りましょう!!!(^^)!
良いお年をお迎えください。
そしてグラウンド開きで元気な姿で練習するぞ~!(^^)!

【A,C】YBBL返還式

2020年8月30日 第113回YBBL返還式。
昨年のYBBL大会、Aチーム優勝、Cチーム準優勝と好成績を収めたため、その返還式に出席。
返還式当日にAチームは区大会が入っていたため、代理でCチーム(4年生4人、3年生6人)が出席。
返還式に出席した選手たちは、優勝旗や優勝杯など、数々の記念品を目の前にして終始高揚した様子でした。
選手達の口からは「返還するだけでなく自分達の力でもう一度取り返します」という頼もしい発言がありました。
なかなか足を踏み入れることがない保土ケ谷球場で堂々と返還式を終えた選手達、あと2年後が楽しみです。

【B】さわやか教育リーグ ブロック戦

日付:2019年12月8日(日)  場所:葛が谷公園グラウンド
大会名:さわやか教育リーグ ブロック戦   対戦相手:茅ヶ崎ドリームス
チーム名
茅ヶ崎D 0 0 0 0 0 0 0
川和S 3 0 9 4 3 5 24
バッテリー:投)カンタ 捕)ユウタロウ-カズキ  公式戦通算成績:34戦28勝5敗1分

さわやか教育リーグのブロック戦2戦目。茅ヶ崎ドリームスさんと対戦しました。
先発カンが6回を無安打・無四球の完封に抑え、完全試合達成!!
攻撃では皆よく打ちましたが、カンがホームランと長打を放つ!など、この日は“カン”の日!!
勝利しました!(^^)! そして、ライゴ・シュンタ・カナム、ナイスファイトでした!


【B】さわやか教育リーグ ブロック戦

日付:2019年12月7日(土)  場所:荏田西グラウンド
大会名:さわやか教育リーグ ブロック戦   対戦相手:南山田ライオンズ
チーム名
川和S 0 0 0 2 0 2 1 5
南山田L 0 0 2 0 0 0 0 2
バッテリー:投)ケイタ-タイヨウ-コウガ 捕)ユウタロウ-カズキ  公式戦通算成績:33戦27勝5敗1分

さわやか教育リーグのブロック戦初戦。南山田ライオンズさんと対戦しました。
先発ケイタが序盤2失点、タイヨウが中盤無失点、コウガが最終回を無失点のリレー!
打ってはコウガのタイムリー!などで逆転勝利しました!(^^)!




【B】ウインターリーグ

日付:2019年12月7日(土)  場所:荏田西グラウンド
大会名:ウインターリーグ   対戦相手:ヨコハマナイン
チーム名
川和S 1 9 2 12
ヨコハマN 0 0 1 1
バッテリー:投)カズキ 捕)ユウタロウ  公式戦通算成績:32戦26勝5敗1分

ウインターリーグ2戦目。ヨコハマナインさんと対戦しました。
先発カズキが3回を1失点の好投!
打ってはタイヨウがマルチ安打!ユウタロウ・キョウスケ・ルイがタイムリー!を放ち勝利しました!(^^)!



【B】ウインターリーグ

日付:2019年12月1日(日)  場所:ふれあいの丘グラウンド
大会名:ウインターリーグ   対戦相手:榎デビルス
チーム名
榎D 0 0 0 0 1 0 1
川和S 1 0 3 0 3 1X 8
バッテリー:投)カズキ-ケイタ 捕)ユウタロウ-リキ  公式戦通算成績:31戦25勝5敗1分

ウインターリーグ初戦。榎デビルスさんと対戦しました。
先発カズキが4回を無失点の好投!2番手ケイタが2回を最少失点に抑える。
打ってはカンタの2点タイムリー!カイトの3塁打!
そしてセンター、タイヨウのスーパーキャッチ!も飛び出して勝利しました!(^^)!