大会結果 5年生

【B】夏季区大会 2回戦

日付:2019年7月15日(月・祝)  場所:すみれが丘公園グラウンド
大会名:東京ガス杯 都筑区夏季大会Bリーグ 2回戦   対戦相手:佐江戸少年野球部
チーム名
佐江戸 0 0 1 0 0 1
川和S 6 0 0 0 2X 8
バッテリー:投)タイヨウ 捕)カズキ  公式戦通算成績:13戦10勝3敗0分

夏季区大会Bリーグ2回戦。佐江戸少年野球部さんと対戦しました。
先発タイヨウが5回1失点のナイスピッチング!
打っては初回に打者一巡の攻撃で流れを作り得点を重ね、コウガ・リキが猛打賞!勝利しました。
繰り返しになりますが、守備の一歩目が遅い。
⓵ピッチャーが投げるとき、まず体を動かす。
⓶そしてボールがバットに当たる瞬間、ボールを見逃さない。
⓷打球がどこに飛んでも(たとえ自分に来なくても)、必ず一歩踏み出す。



【B】関東学童横浜市大会 新人戦

日付:2019年6月16日(日)  場所:日野中央公園野球場
大会名:関東学童横浜市大会 新人戦 2回戦   対戦相手:富岡オールスターズ
チーム名
富岡AS 1 1 8 0 10
川和S 3 0 0 1 4
バッテリー:投)タイヨウーコウガーカズキ 捕)カズキーリキ  公式戦通算成績:12戦9勝3敗0分

関東学童横浜市大会新人戦、2回戦。富岡オールスターズさんと対戦しました。
初回、先発タイヨウが1失点に抑えた!
その裏、タイヨウ・コウガ・カンのタイムリーで逆転!
しかし、1点差で迎えた3回、相手のクリーンナップに連打を許したのち、継投も流れは止められず、守備が乱れ、大量失点して敗れました。
気持ちが勝敗を分けている。12人の気持ちがつながらないと、勝てません。
試合に勝ちたいのなら、次のプレー次のプレーとつなげよう。気迫をもって。
自分たちで終わらせない。攻めたミスなら仕方がない、声をかけよう引っ張り合おう。
何が足りないか考えよう。グラウンド外でも自分で出来ることはある。




【B】KBBA 春季新人戦

日付:2019年6月1日(日)  場所:都田公園グラウンド
大会名:KBBA春季新人戦 1回戦   対戦相手:DMファイターズ
チーム名
DMF 0 0 0 4 5
川和S 1 0 0 0 2 3
バッテリー:投)タイヨウーケイタ 捕)リキ  公式戦通算成績:11戦9勝2敗0分

KBBA春季新人戦1回戦。DMファイターズさんと対戦しました。
初回、タイヨウの3塁打で幸先よく先制!するも1点どまり。
先発ケイタは3回まで無失点に抑えるナイスピッチング!
しかし4回、相手の応援も揺動的にし流れを変えようとする、主軸に連続タイムリーを浴び、守備も乱れ、4点を失って敗れました。
なぜ4回までに1点しか取れなかったのか。残念で終わらせない。
いかに練習通りの自分を出せるか、そのためにも声を出そう。
何が何でも勝つという気持ちを出そう。ガムシャラな姿を見せよう。
勝ちたいのなら平日練習あるのみ。



【B】教育親善 本部大会準々決勝

日付:2019年6月1日(日)  場所:神明台グラウンド
大会名:教育親善野球大会 本部大会準々決勝   対戦相手:市場ハリケーンズ
チーム名
川和S 0 0 0 5 3 0 8
市場H 4 0 0 0 4 1X 9
バッテリー:投)タイヨウーケイタ 捕)カズキ  公式戦通算成績:10戦9勝1敗0分

教育親善の本部大会準々決勝。市場ハリケーンズさんと対戦しました。
初回、守備の乱れもあり、4点を先制される苦しい展開。
しかし、2・3・4回をノーヒットに抑えるタイヨウのナイスピッチング!
これが流れを呼び、4回、コウガが口火を切り、カンとケイタのタイムリーなどで一気に逆転!
5回もキョウスケがヒット、続いてユウ・リキの連続タイムリーで突き放す!
しかしその裏に守備の乱れもあり追い付かれて最終回、サヨナラ負けを喫しました。
中盤、よく劣勢を跳ね返しました。
守備の1歩目が遅かった。次のプレーを予測しよう。




【B】教育親善 本部大会 2回戦

日付:2019年5月26日(日)  場所:弥生台グラウンド
大会名:教育親善野球大会 本部大会2回戦   対戦相手:ニュービクトリー
チーム名
NV 0 2 0 1 3
川和S 0 0 3 10X 13
バッテリー:投)タイヨウ 捕)リキ  公式戦通算成績:9戦9勝0敗0分

教育親善の本部大会2回戦。ニュービクトリーさんと対戦しました。
先発タイヨウが4回3失点の完投!
2回に先制され、3回にコウガのホームラン!などで追い越すも、4回表に追い付かれる展開となった4回裏、
打線が爆発し勝利しました。
反省点として集中力が無さすぎです。一つのボールに対する一生懸命さが足りません。





【B】区大会新人戦 決勝

日付:2019年5月26日(日)  場所:牛ヶ谷公園グラウンド
大会名:春季区大会新人戦 決勝   対戦相手:横浜球友会
チーム名
球友会 0 0 0 0 0
川和S 4 3 1 2X 10
バッテリー:投)ケイタ 捕)カズキ  公式戦通算成績:8戦8勝0敗0分

区大会新人戦決勝。横浜球友会さんと対戦しました。
先発ケイタが4回被安打1の完封!
打ってはコウガ猛打賞!タイヨウ・カンがマルチ長打!キョウスケが長打を放つなど得点を重ねて優勝しました。
次は市大会。ひとつ先の塁を奪う気持ち、コ-チャーの指示を身に付けよう。






【B】教育親善 本部大会 1回戦

日付:2019年5月19日(日)  場所:弥生台グラウンド
大会名:教育親善野球大会 本部大会1回戦   対戦相手:竹山レッドソックス
チーム名
竹山RS 0 0 0 1 0 1 2
川和S 2 2 0 1 1 3X 9
バッテリー:投)タイヨウ 捕)リキ  公式戦通算成績:7戦7勝0敗0分

教育親善の本部大会1回戦。竹山レッドソックスさんと対戦しました。
昨秋の西部リーグではサヨナラ負けを喫したチームとの試合。
先発タイヨウが6回2失点の完投!
打ってはカズキとユウがマルチ安打、カンが長打を放ち勝利しました。
また、ユウとリキが初出場・初安打を果たしました、おめでとう!
さて、今日の試合を振り返ると、サインのミス・見逃しがありました。
その他の事でも、みんなそれぞれに反省点があると思います。
来週末に備えて、各自考えて修正できるように平日練習をしてこよう。





【B】区大会新人戦 準決勝

日付:2019年5月19日(日)  場所:東方公園グラウンド
大会名:春季区大会新人戦 準決勝   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南E 0 0 1 0 0 0 1
川和S 2 0 2 0 2 2X 8
バッテリー:投)ケイタ-タイヨウ 捕)カズキ  公式戦通算成績:6戦6勝0敗0分

区大会新人戦準決勝。荏田南イーグルスさんと対戦しました。
先発ケイタが5回1失点の好投!2番手タイヨウが無失点に抑えた!
打ってはカズキ、コウガがマルチ安打を放ち勝利しました。
次は決勝戦、体調管理をしっかりして週末を迎えよう。



【B】区大会新人戦 2回戦

日付:2019年5月4日(土・祝)  場所:葛が谷公園グラウンド
大会名:春季区大会新人戦 2回戦   対戦相手:山田バッファローズ
チーム名
山田B 0 0 0 3 2 5
川和S 3 2 4 0 3X 12
バッテリー:投)タイヨウ 捕)カズキ  公式戦通算成績:5戦5勝0敗0分

区大会新人戦2回戦。山田バッファローズさんと対戦しました。
先発タイヨウが後半追い上げられるも粘りを見せ完投!
打ってはタイヨウ、カイトがマルチ安打を放ち勝利しました。




【B】教育親善野球大会 ブロック戦 3戦目

日付:2019年5月3日(金・祝)  場所:荏田西グラウンド
大会名:教育親善野球大会 ブロック戦3戦目   対戦相手:若葉台リトルバーズ
チーム名
若葉台LB 1 1 1 0 0 1 4
川和S 1 3 1 0 0 X 5
バッテリー:投)コウガ-タイヨウ 捕)カズキ-ユウタロウ  公式戦通算成績:4戦4勝0敗0分

教育親善ブロック戦3戦目。若葉台リトルバーズさんと対戦しました。
先発コウガが4回を3安打に抑える粘りの投球!2番手タイヨウも2回1失点に抑えた!
打ってはカズキ、タイヨウ、コウガがマルチ安打!を放ち勝利しました。





【B】教育親善野球大会 ブロック戦 2戦目

日付:2019年5月3日(金・祝)  場所:荏田西グラウンド
大会名:教育親善野球大会 ブロック戦2戦目   対戦相手:左近山ブルーファイターズ
チーム名
川和S 4 3 2 0 0 9
左近山BF 0 0 0 1 0 1
バッテリー:投)ケイタ 捕)カズキ  公式戦通算成績:3戦3勝0敗0分

教育親善ブロック戦2戦目。左近山ブルーファイターズさんと対戦しました。
先発ケイタが5回1失点完投!
打ってはカズキ・コウガがマルチ安打!キョウスケがHR!を放ち勝利しました。




【B】教育親善野球大会 ブロック戦 1戦目

日付:2019年5月2日(火)  場所:日向根グラウンド
大会名:教育親善野球大会 ブロック戦1戦目   対戦相手:六会レッズ
チーム名
六会R 0 0 0 0 9 9
川和S 5 1 0 3 1X 10
バッテリー:投)タイヨウ-ケイタ-コウガ-カズキ-タイヨウ 捕)カズキ-キョウスケ  公式戦通算成績:2戦2勝0敗0分

第74回教育親善野球大会のブロック戦初戦。六会レッズさんと対戦しました。
先発タイヨウが2回パーフェクト!2番手ケイタが2回好投!
打っては初回にコウガ、キョウスケ、カンが畳み掛ける攻撃で5点を先取!
4回もタイヨウ、シュレン、カンタにタイムリーが出て突き放しました。
しかし最終回表、相手に流れを渡しビッグイニングを作られるも、同点で食い止めた。
最終回裏、出塁したカズキが生還しサヨナラ勝ちを収めました。