トピックス

【C】わかばジュニア 2回戦

 

日付:2024年5月11日(土)  場所:日限山こどもスポーツ公園
大会名:わかばジュニア 2回戦   対戦相手:長谷スポーツ少年団
チーム名
長谷S 0 0 0 0 0 0
川和S 0 4 3 4 11 5
バッテリー:投)ケイシン 捕)ハヤト 
公式戦通算成績:5戦4勝0敗1分

二塁打:マエヒロ×3、タクミ

 わかばジュニア2回戦は長谷スポーツ少年団さんとの1戦でした。

 初回は両ピッチャー好投で、お互いに3者凡退。
 非常に緊迫感のある序盤となります。

 ゲームが動いたのは2回。
 好投のケイシンの背中を押すように打線が奮起します。
 ハヤトがDBで出塁すると続くタクミ、マエヒロと連続2塁打を放ちます。
 この回は3年生で4得点。好投ケイシンを波に乗せます!

 味方の打線援護も大きく、
 一人で投げ切り被安打0、四球1と完璧な投球を魅せました。

 結果、4回コールドの11対0。2回戦も突破することができました。

 とはいえ、課題点も多くあります。
 3回以降は相手投手が精彩を欠いたおかげで出塁できたものの、
 ヒットはマエヒロの2塁打2本のみ、試合計5安打とヒットが少ない試合となりました。

 トーナメントが続くと相手も強敵に。
 安打を重ねるようこれからも練習が必要です!

 対戦頂いた長谷スポーツ少年団さん、ありがとうございました。

 

【T】都筑区少年野球連盟 春季大会 決勝トーナメント

 

日付:2024年5月12日(日)  場所:おちあい公園
大会名:都筑区少年野球連盟 春季大会
対戦相手:横浜フューチャーズ、ジュニア葵、茅ケ崎エンデバーズ 
公式戦通算成績:10戦9勝1敗0分

本塁打:なし
三塁打:なし
二塁打:ヒナタ×4、マエヒロ×4、ハヤト×5、ケイシン×2、
タクミ×4、ハルセ×2、アサヒ1、

※3戦合計

今年もTボールの聖地、おちあい公園で
都筑区春季大会決勝トーナメントが行われました。

昨年、春秋連覇と現4年生が成し遂げたので、
今回の春季大会は3連覇を狙って挑みます。

結果は全て2桁得点での3連勝!今春も見事、都筑区で1位となりました。

日頃の練習の成果がしっかりと発揮され、文句のつけようのない、
素晴らしいプレーばかり。
特に守備。Tボール野球はある程度の失点は仕方のないことですが、
今大会はなんと3試合で合計3失点。出場選手全員が集中していて、
スキのない堅守で、終始試合を優位に進めることができました。

そしてスタメンの堅守によって、優位な試合を作る事ができたので
この日は年長も含む14人全員が出場することもできました!
下の学年も、試合を経験することで
また一つチームが強くなったように感じます。

じつはこの日はAチーム、Bチームも都筑区大会決勝!

そして、なんと全カテゴリーが優勝をつかむことができました!

都筑区No1を維持できるよう、
これからも練習に励みたいと思います!!

対戦頂いた各チームの皆さん、本当にありがとうございました。

 

【T】ATM春季大会 Sチーム

 

日付:2024年5月3,4日(祝、土)  場所:長坂谷公園
大会名:ATM春季大会
対戦相手:茅ヶ崎エンデバーズ
公式戦通算成績:1戦0勝1敗0分

本塁打:なし
三塁打:なし
二塁打:アサヒ
※公式戦のみ

GW後半戦、夏のような太陽の元、
今期Tチームが目標としているATM(青葉区、都筑区、緑区)春季大会が開催されました!

2日間にわたるトーナメント戦、33チームによる熱戦が繰り広げられました。
今回シャークスでは体験者含む総勢20名での参戦。
シャークスKチームとシャークスSチームに分かれ、2チームにて参戦しました!
(K=川和、S=シャークス)

Sチームは年長から小2+野球に興味を持ってくれて体験生で参加いただいたチーム。
小さいながらもみんな野球が大好きで、練習も真剣に行っていました。

相手は前回大会優勝の茅ケ崎エンデバーズさん。
結果は6対13で初戦敗退でした。。

初陣は黒星となりましたがチーム全員で頑張りました。

改善点は色々とあるものの、
良かった点が二つ。

1つ目は全員で野球ができたこと。
親善試合も含めると2日間で5試合も経験することができ、
控え選手も含め全員が出場できました。

2つ目は、勝利こそ結びつきませんでしたが
前回大会優勝相手に6点もとれた内容には選手全員
日頃の練習の手ごたえを感じていました。


このような積み重ねがきっとそれぞれの経験や力となる事でしょう。
高見を目指して小さいうちから頑張ってもらいたいと思います。

まずは当日お越しいただいた体験生の方、ご父兄の皆様、お力添え誠にありがとうございました。

また、対戦いただいた茅ケ崎エンデバーズさん、ありがとうございました。

【T】ATM春季大会 Kチーム

 

日付:2024年5月3,4日(祝、土)  場所:長坂谷公園
大会名:ATM春季大会
対戦相手:奈良北ジャガーズ、市ヶ尾シャークス、ジュニア葵、横浜青葉リトルY
公式戦通算成績:7戦6勝1敗0分

本塁打:ハヤト×2
三塁打:なし
二塁打:テルトラ×2、ヒナタ×3、マエヒロ×3、ハヤト×3、エイティ、
ケイシン×3、タクミ×3、アキラ、ハルセ×3、ユウマ

※いずれも2日間合計、公式戦のみ

GW後半戦、夏のような太陽の元、
今期Tチームが目標としているATM(青葉区、都筑区、緑区)春季大会が開催されました!

2日間にわたるトーナメント戦、33チームによる熱戦が繰り広げられました。
今回シャークスでは体験者含む総勢20名での参戦。
シャークスKチームとシャークスSチームに分かれ、2チームにて参戦しました!
(K=川和、S=シャークス)

KチームはTボール最終学年である3年生メインのお兄さんチーム。
そして当学年最古参のテルトラが、この大会をもってご家族で引っ越しの為一足先に卒部。
門出を祝う為にも、今大会は優勝を狙って頑張りました。

初戦から順調に勝ち進み、準決勝は最大のライバルでもある横浜青葉リトルさんとの決戦となりました。
昔から切磋琢磨する良きライバルで、青葉リトルさんは、春でTボールを卒業するため今回の対決が最後、お互いに気持ちの入った試合となりました。

試合前から選手みんなが大声で鼓舞し、気合も十分。いよいよ始まります。
1回、立ち上がりのちょっとした守備ミスから3点を取られるも、すかさず2点を取り返し、良き集中力で進みます。

勝負が動いたのは2回。相手の連打から守備がバタつき、後手後手の守りとなってしまい、打者一巡の一挙5点を失ってしまいます。流れを完全にもっていかれた回となりました。

それでも選手は精一杯声を出し、味方同士で盛り上げ、守備でのファインプレーや、4月入部のアキラが初の2塁打と、流れを手繰り寄せようと全員が必死に戦い続けましたが・・・
相手は強豪青葉リトルさん。
一度失ってしまった流れを引き戻すには及ばず、終わってみると2対12の大敗でした。

気づけば5回が終わり集合のコール。
Tチーム初の黒星、今大会はベスト4の準決勝で敗れました。

相手のTボール野球の「強さ」を味わい、
野球の「流れ」に翻弄される結果となりました。

テルトラとの最後を、優勝で飾る事の出来なかった今大会。
悔しい結果とはなりましたが
テルトラの負けん気と人懐っこい笑顔、そしてアップ中のテルトラダンス(笑)は
現存メンバーの心の糧となり、離れていてもいつでも力となってくれます。

今後のテルトラのご活躍、心より願っております!
そして高松宮杯で、再会できるよう私たちも頑張ります!!

テルトラ、ご家族の皆さん、今まで本当にありがとうございました!

そして対戦頂いた各チームの皆さん、本当にありがとうございました。

 

【C】さわやかカップ 予選ブロック 第2戦

 

日付:2024年4月28日(日)  場所:樽町グラウンド
大会名:さわやかカップ ブロック戦 第2戦
対戦相手:師岡ベアーズ
チーム名
師岡B 0 0 0 0 0 0 2
川和S 0 2 4 0 x 6 6
バッテリー:投)ケイシン-マエヒロ 捕)ハヤト 公式戦通算成績:4戦3勝0敗1分

本塁打:ハヤト
三塁打:なし
二塁打:テルトラ、タクミ

前日に引き続きさわやかカップの第2戦。初対戦となる師岡ベアーズさんとの1戦でした。

結果は被安打2の完封勝利!
昨日は4年生の活躍で勝利しましたが、この日は3年生が試合を引っ張ります。

3年のケイシン、マエヒロの投手リレーによる完封。二人ともに被安打1、三振4つの快投でゲームを作ります。

ゲームのターニングポイントとなったのは2回。
二塁打、盗塁と三塁までの出塁を許しましたが守備の好プレーでホームを踏ませない鉄壁の守備。ここで一気に流れを引き寄せます。

すると打線が爆発!2回は3年テルトラの二塁打で先制すると3回はハヤトの一発もあり、一挙大量得点。
一気にゲームを決める展開となりました。

試合後、コーチからの「ゲームを決める勝負ポイント」。
今日は2回の攻守がポイントとなり、勝利の流れを引き寄せることができました!

こうした勝負の決め手となるポイントを押さえ、勝利をつかんでいきましょう!

そのためにも練習!あるのみです!

対戦頂いた師岡ベアーズさん、ありがとうございました。

 

【C】さわやかカップ 予選ブロック 第1戦

 

日付:2024年4月27日(土)  場所:都田西小学校
大会名:さわやかカップ 予選ブロック 第1戦
対戦相手:茅ヶ崎エンデバーズ
チーム名
茅ヶ崎E 2 2 1 0 3 8 8
川和S 1 6 0 0 2x 9 7
バッテリー:投)ルイト-リョウスケ 捕)ハヤト 公式戦通算成績:3戦2勝0敗1分

本塁打:なし
三塁打:リョウスケ、ルイト
二塁打:ナチ、ヒナタ

GWも始まり晴天の中、32チームで開催されるさわやかカップの予選ブロック戦がスタートしました。

ブロック初戦の相手は茅ヶ崎エンデバーズさん。近隣のチームとあってお互いをよく知る好敵手です。

初回、先頭打者にヒットを許すと選手全員が浮足立ち、投守において精彩を欠き、リードを許します。

それでも2回裏、ファーボールからの連続出塁、キャプテンリョウスケの回心の三塁打含め打者一巡の猛攻を見せます。

このまま逃げ切りかとも思えた最終回。3、4回と素晴らしいピッチングを見せたリョウスケも、ヒットからの連続出塁を許すと若干の乱れもあり逆転されてしまいます。

しかし最終回、しかも2アウトから、2年ハルセが四球で出塁すると、投打で引っ張ったリョウスケの背中を預ける4年生のルイト、ナチによる見事な連続長打!!
シーソーゲームを制し、サヨナラでの勝利を飾りました。

昨年から引き続き、接戦時のメンタルが心配されましたが、この日は最後まで集中し、戦い抜くことができました。

好敵手とのゲーム数を多く経験し、強く負けないメンタル、チームを目指しましょう!!

対戦頂いた茅ケ崎エンデバーズさん、ありがとうございました。

 

【C】わかばジュニア 1回戦

 

日付:2024年4月20日(土)  場所:子ども甲子園
大会名:わかばジュニア 1回戦
対戦相手:希望ヶ丘少年野球団
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 H E
川和S 1 1 1 3 5 11
希望ヶ丘 0 0 0 0 0 0
投)ケイシン、リョウスケ - 捕)ハヤト

二塁打:なし
三塁打:なし 本塁打:なし

公式戦通算成績:2戦1勝0敗1分

Cチームの公式戦2戦目はわかばジュニア。
相手は旭区の希望ヶ丘少年野球団さん、負けたら終わりのトーナメント戦に臨みました。

結果は11対0の勝利。
公式戦で初めての勝利を手にすることができました。
大手を振って大喜び!!!とはいきません。

数字の上では快勝ですが内容としては今一つ・・・。
そんな試合展開でした。

まずは前回出た課題「サインミス」が
未だに直らなかったこと。
まだまだ試合に浮足立ち
サインを「見ない」「忘れる」が減らず・・・。

今後も改善できるよう日々練習していきましょう。

そして、なによりも「ヒット 1本」
相手のミスによる得点が多かっただけに勝たせていただいたようなもの。
緩急のある素晴らしいピッチャーを前に翻弄されていました。

勝ち上がれば上がるほど素晴らしいピッチャーと対戦します。
そんな中でもしっかりと打てるよう日頃のバッティングは
欠かさず!!練習していきましょう!

そんな中でも、素晴らしいプレーもありました。
・ケイシン「ノーヒット、5奪三振」圧巻のピッチング
・テルトラの完璧なスクイズ

みんなの成長もたくさん感じています!!
一つ一つの試合を重ね、日々成長する姿をこれからも期待しています!

次の試合も頑張りましょう!!

対戦いただいた希望ヶ丘少年野球団さん、ありがとうございました。

【T】都筑区少年野球連盟春季大会 ブロック戦

 

日付:2024年4月13日(土)  場所:神無公園
大会名:都筑区少年野球連盟春季大会 ブロック戦 3戦
対戦相手:ジュニア葵、茅ケ崎エンデバーズ、山田バッファローズ
二塁打:テルトラ1、ヒナタ5、ハヤト2、ケイシン3、タクミ1、ハルセ1
三塁打:なし 
本塁打:ハヤト2、ケイシン1

※いずれも3戦合計

公式戦通算成績:3戦3勝0敗0分

4月には少し早い汗ばむ陽気の中、新Tチームの初公式戦を行いました!
新年長さんの体験生も参加の総勢16名、にぎやかなチームの始動です!

今日は5月に行われる決勝トーナメントのブロックリーグ戦。
結果は3戦3勝、ブロックを1位通過することができました。

日頃の練習の成果が遺憾なく発揮され、
攻守ともに引き締まった素晴らしい内容でした。

特に光っていたのが打撃!
レギュラー選手の長打が多いだけでなく、
新1年生までの13名が試合に出場し、全員がヒットで出塁することができました。

また、守備の連係による声掛けがとても雰囲気が良く
選手全員が真剣に、そして楽しそうに3試合を戦い抜くことができました。

今年は一つでも多くのタイトルをとれるよう
Tチーム一丸で進みたいと思います!!

対戦いただいた
ジュニア葵さん、
茅ケ崎エンデバーズさん、
山田バッファローズさん、
グラウンド準備から連戦と、ありがとうございました。

【C】都筑区教育リーグ 第一戦

 

日付:2024年4月7日(日)  場所:荏田西グラウンド
大会名:都筑区少年野球連盟 教育リーグ 第一戦
対戦相手:早渕レッドファイヤーズ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 H E
早渕R 0 3 0 0 0 3
川和S 2 0 0 0 1 3
投)ルイト、ケイシン - 捕)ハヤト

二塁打:なし
三塁打:なし 本塁打:なし

公式戦通算成績:1戦0勝0敗1分

春らしいさわやかな陽気の中、
シャークス新Cチームもオフシーズンの練習、数多のオープン戦を経て
いよいよ公式戦がスタート!一年の始まりです!

今年のCチームが目標とする「教育リーグ優勝」を目指し、第一戦目を早渕レッドファイヤーズさんと戦いました!

結果は3対3の引き分け、最終回に粘り強さを見せなんとか勝ち点1を得ることができました。

今回の試合は
日頃の練習の成果が出たところ、
出なかったところがはっきりと現れた試合となりました。

成果が良くでていた点は、
個人の攻撃&守備がしっかりと成長していました。
相手のファインプレーも何度もあり、得点こそ阻まれましたが
日頃からバットを振っているからこその打球を何度も見ることができましたし、
守備でも難しいライナーやゴロの捕球、味方同士のキャッチボールも
以前より成長を感じました。

しかし、それだけでは野球は勝てません。
今回の課題は「サインミス」。
監督がざっと数えただけで実に7回のミス。
これにより勝機を逸した事が勝てなかった最大の要因といえるでしょう。

コーチからの話で「なぜ野球はスリーアウトでチェンジなのか?」
このワードと答えをしっかりとメンバー全員が理解し、共通認識のもと
攻守を行えばきっとより良い成果となるでしょう!

今年もまだ始まったばかり。
一年を通して伸びしろは無制限にあります!!
楽しみ、そして勝つ野球を、このCチーム全員で作り上げていきましょう!!

対戦いただいた早渕レッドファイヤーズさん、ありがとうございました。

【A】YBBL ブロック 決勝

 

日付:2024年4月6日(土)  場所:都田公園グランド
大会名:YBBL ブロック戦 決勝
対戦相手:桂台テキサス
チーム名
川和S 13
桂台TX
バッテリー:投)カナ 捕)ジュンタ
3塁打:ミツキ 
公式戦通算成績:9戦9勝0敗

 YBBL ブロック戦 決勝 桂台テキサスさんと対戦しました。

優勝おめでとう!

 対戦頂きました桂台テキサスさん、グラウンド設営含めて、ありがとうございました。

【A】神奈川県小学生野球連盟 115回大会(2023年秋) 準々決勝

 

日付:2023年11月23日(木)  場所:通信隊いずみ少年グランド
大会名:神奈川県小学生野球連盟 115回大会(2023年秋) 準々決勝   対戦相手:本郷ムサシ
チーム名
本郷ムサシ 4 4 1 0 0 3 12
川和S 0 0 1 2 0 0 3
 バッテリー:投)ケント-ユウト-ケント-シュン 捕)ジュンタ-ユウキ 公式戦通算成績:51戦37勝12敗2分

ついにこの日が来てしまいました。

神奈川県小学生野球連盟の準々決勝で本郷ムサシさんと対戦し、3対12で敗退。
これで今年のAチーム公式戦は全日程が終了しました。

1月7日のグラウンド開きから始動。
2月19日のオープン戦初戦の勝利でスタートしたAチームの戦い。
六年生9人、五年生7人の計16名で1年間を戦い抜きました。

公式戦51戦37勝12敗2分け。
これが今年一年の成績です。

もしかしたら、楽しかったことや嬉しかったことよりも、
悔しかったことや辛かったことの方が多かった一年だったかもしれません。
しかし、しかし、練習で流した汗は、悔しくて流した涙は、決して、決して無駄にはなりません。

シャークスでの活動は終わりかもしれませんが、君達の道はこの先も続いていきます。
シャークスで学んだこと、経験したことを次のステージで発揮すれば良いのです。

人生100年時代、まだほんの1/10が終わっただけ。
野球で例えれば、まだ1回が終わっただけ。

皆で全力疾走で駆け抜けた小学六年生の一年間を将来振り返った時、
よく頑張ったと思える日が、そして、人生の土台を築いた日々であったと気付く日が必ず来ます。
下を向くのは今日で終わり。
明日から新しいステージに胸を張って飛び出していってほしい!
君達にはもっともっと大きな舞台が待っています。

勇敢に戦い抜いた六年生9人は我々の誇り。
本当に一年間お疲れ様でした。そして、ありがとう。

対戦いただいた本郷ムサシさん、ありがとうございました。

【A】第33回 横浜青葉杯少年野球大会 決勝

 

日付:2023年11月19日(日)  場所:黒須田グラウンド
大会名:第33回 横浜青葉杯少年野球大会 決勝   対戦相手:長津田クラブ
チーム名
長津田クラブ 0 0 2 0 2 0 4
川和S 3 0 2 0 0 × 5
 バッテリー:投)ケント-シュン 捕)シュンタ-ジュンタ 公式戦通算成績:50戦37勝11敗2分

晩秋のこの時期に毎年開催される横浜青葉杯少年野球大会。
今年も参加をさせていただきました。
2日間で行われる短期決戦、6年生を中心にチーム一丸となって優勝を目指します。

1回戦と2回戦は、キャプテンのシュンをはじめとする主力が不在の中で、
4年生や5年生の力も借りながら総力戦で挑みました。

1回戦は、最終回2アウトまで負けている状態でしたが、最後は選手全員の勝ちたいという強い信念が実り、
D&Cさんに5対4でサヨナラ勝ち。
2回戦は、ユウヒが見事に完封。元石川ベアーズさんに1対0で勝利することが出来ました。

準決勝では桜台ジュニアさんに11対3と快勝して決勝戦に進出しました。

そして決勝戦。
お相手はTチームの頃からのライバルで強豪の長津田クラブさん。
Aチームになってからも一度苦杯を味わっている相手です。

シャークス後攻で始まり、初回先頭のシュンのバントヒット、
二盗から2番シュンタのライト前ヒットでまず先制。
さらにワンアウト2・3塁から5番ショウゴのライト前ヒットで2点追加。
鮮やかな先制攻撃となりました。

1点差に詰め寄られた3回裏には、ノーアウト1・2塁から4番ユウヒの痛烈なセンター前タイムリーが飛び出し2点追加。
試合を有利に進めます。

先発のケントは5回77球6安打を浴びますが、
ランナーを背負ってから我慢強いピッチングで要所要所を締めました。さすがエース!

最終回はキャプテンのシュンが三者凡退で締めくくり、Aチーム念願の初タイトルを獲得することができました!
みんなおめでとう!!

あとは県小連を残すのみ。
最後まで悔いのないように残り少ない時間を全力で闘いましょう!

対戦いただいた長津田クラブさん、ありがとうございました。