【C】区大会教育リーグブロック戦

日付:2022年8月11日(祝)  場所:荏田南小学校グラウンド
大会名:区大会教育リーグブロック戦   対戦相手:荏田南イーグルス
チーム名
荏田南イーグルス 0 0 0 1 5 6
川和S 1 0 3 0 7
 バッテリー:投)カナ-キラ-ユラ 捕)タムヒロ 公式戦通算成績:11戦9勝2敗0分

二塁打:キラ、ユラ、ナカジ、リョウスケ、タムヒロ 三塁打:なし 本塁打:なし

区大会教育リーグブロック戦の第4戦、荏田南イーグルスさんと対戦しました。
シャークスは7対6でサヨナラ勝ち。本大会4連勝でブロック1位通過を決めました。

先発はエースのカナ。
今日は過去最高のピッチングとも言える内容で、ストライク先行で三振の山を築きます。
3イニング6三振無失点でしたが、球数制限が60球ということもあり、3イニングで終了。

打線は今日も長打が多く、非常に活発でした。
初回はキラの2ベースで先制。3回はユラの2ベースから始まり、ナカジの2ベースで3点を追加。3回までは4対0と圧倒します。

4回からはキラにスイッチ。四死球2つで1点を失いますが、ショートユラのセンターに抜けそうな当たりをアウトに仕留める好プレイもあり、3点差のまま最終回の5回へ。
5回は、フォアボールと内野安打でノーアウト2塁3塁のピンチとなり、エラーが出て1点差。
さらにノーアウト2塁の大ピンチが続き打順は1番へ。

そこでユラが緊急登板。レフト前タイムリーが飛び出し同点となり、またエラーで出塁。
3番を三振、4番をセンターフライに打ち取り踏ん張りますが、再びエラーが出て2点を失い、この回5点を取られ、4対6と逆転されます。

最近多い、嫌な流れでしたが、今日はシャークスの雰囲気が全然違いました。
キャプテンの「絶対逆転して勝つぞ!!」の一声から打線が奮起。
3番キラがフォアボールで出塁し、今日初めて4番に入っているタムヒロが気合いの2ベースで1点差。すぐに盗塁を決めて、カナの内野ゴロの間に同点。
ランナーがいなくなった後に、俊足のナカジがフォアボールで出ると2盗3盗を決めて1アウト3塁。最後は、フクヒロの内野安打でサヨナラ勝ち。

逆転、逆転の白熱した好ゲームは、シャークスの勝利で幕を閉じました。
今日は逆転されても、選手全員が全くあきらめていませんでした。
絶対勝つぞという強い気持ちを最後まで持って戦ったことが、大逆転のサヨナラ勝ちにつながりました。
このようなチーム一丸となった戦いを、これからも続けていきましょう。

対戦いただいた荏田南イーグルスさん、会場のご提供を含め、ありがとうございました。

コメント数:0

コメント欄
また投稿する時のために、名前を保存しますか?